整形外科的メディカルチェック

整形外科的メディカルチェック

 整形外科的メディカルチェックは、スポーツを行うにあたり、身体の各部位が問題なく、十分な働きをしているかどうかをチェックして、あらかじめ予防策を講じるために行うものです。もしも正常でない部位がある場合は、どの程度の運動を行ってよいのか、テーピング(41ページ)装具(42ページ)を必要とするかどうかなどをチェックし、日々のトレーニングに役立てます。
 整形外科的メディカルチェックは、
 ○ 脊柱や四肢のアライメント(骨格の並び方)は正常か?
 ○ 柔らか過ぎる関節はないか?(図)
 ○ 動きの悪い関節はないか?
 ○ 硬すぎる筋肉はないか?
 ○ 筋力が落ちている筋肉はないか?
 などについてチェックします。
 さらに個々の関節についての診察を行い、年齢・性別・スポーツ歴・既往歴・練習時間などを考慮して、スポーツ活動に対するアドバイスを行います。

メディカルチェックの例(柔らかすぎる関節はないか?)

前ページへ 目次へ 次ページへ