スポーツでケガをしたら、どうすれば良いの?

スポーツでケガをしたら、
        どうすれば良いの?

応急処置の基本は“RICE”

 受傷の直後は、局所を安静にして( Rest )、冷やし( Icing )、圧迫を加え( Compression ) 、高く挙げておく( Elevation ) 、ことが大切です。そうすることによって、二次的な損傷、内出血、腫れを最小限に抑えることができるのです。 この四つの項目は、その頭文字を並べて“RICE”と呼ばれますが、打撲や捻挫をはじめ全ての「外傷」を受けた直後の処置として基本的に大切なことです。是非覚えておいてください。この時期に温めたりマッサ−ジをしたりすることは絶対にいけません。

“RICE”の後は、整形外科を受診して専門的判断をしてもらいましょう。

(安静) (冷却)
        
(圧迫) (高挙)
     

前ページへ 目次へ 次ページへ