前総理の腰痛

千田整形外科クリニック千田 直


今、小泉首相の人気は大変なものですが、前の首相の森さんはあまり人気があり ませんでした。その森さんが今年の初め頃、腰が痛かったという新聞記事があり ました。ちっちゃな囲み記事だったので覚えていない方もいると思います。簡単 に紹介しましょう。
森首相が朝から腰痛があり、都内で整体治療を受けた。「第2腰椎が時々ずれ る。 気を緩めるとずれることこともある。ずれると痛くてどうしようもない。プールに入って自分で治そうとしたら中指を突き指した」との弁。
森さんは放言癖も不人気の原因の一つでした。おそらく思ったことをあまり吟味 することなくそのまま言っちゃうんでしょうね。素直といえば素直ですが、一国 の首相としてはちょっと…といったところです。

整形外科的に申しますと、上記の発言もかなり不正確です。
腰椎がずれる腰椎辷り症という病気はありますが、「時々」ずれる病気はありま せん。つまり、徐々にずれてくることはありますが、ずれたり戻ったりを繰り返 すことはないのです。まして気を緩めるとずれたり、気合を入れるとずれが戻っ たり…そこまでは言ってませんが、こんなことはあり得ません。
外傷で急激にずれることはありますが、たいがい交通事故とか 高所からの落下などの大きなけがの時です。こういったけがの場合脊髄の麻痺を 伴うこともあります。また、仮に麻痺がなかったとしても、力ずくでずれを戻そ うとするとかえって麻痺を起こすこともあるので、慎重に扱わなければならない のです。
第2腰椎がずれているというのはレントゲン写真を撮って、きちんと診断を受け た上でのことでしょうか。整体で治してもらったというのも、本当だとすれば今 述べたようにかなり危険な治療方法です。自分でやって突き指くらいですんだの なら、むしろ運が良かったのかもしれませんね。

森さんの腰痛の原因を僕なりに考えると、次のようなことがありそうです。
1) 肥満体型。肥満は腰痛の大きな原因となります。
2) 夜の宴会が過ぎるのではないか。森さんの宴会好きは有名でした。椅子なら ばまだ良いのですが、座敷であぐらの格好は腰に負担がかかります。
3) 体型とも関係しますが、公務が忙しくて運動不足がちで腰から下肢にかけて の筋力低下があるのではないか。ゴルフはしているようですが、ゴルフの姿勢は 実はあまり腰に良くありません。
 どうです。森さんじゃなくても思い当たる方、いらっしゃるんじゃないでしょ うか。
首相を離れた現在は、時間の余裕もできたでしょうから、ぜひ整形外科医の意見 を聞いて、腰を治してもらいたいものです。