新潟県臨床整形外科医会	Niigata Clinical Orthopaedic Association

サイトマップ

Home > 整形外科ってどんな科? > 整形外科の歴史

運動器の10年・骨と関節の日

日本整形外科学会は、平成7年に10月8日を「骨と関節の日」とました。骨の「ホ」が漢数字の「十」と「八」に分けられることから10月8日が選ばれました。この目的は、一般の方に「骨と関節の日」を通じ、整形外科を正しく理解していただくことです。毎年テーマを決めて、10月に全国各地で記念行事が行なわれています。また、スウェーデン、ルント大学のリドグレン教授が世界中の関連機関に呼びかけことにより、21世紀の最初の10年を「骨と関節の10年」としてキャンペーンを展開することになりなした。これにはWHO、世界赤十字社も参画しています。骨や関節の障害について一般に啓蒙することと、予防法と治療法の研究を推進することが目的です。

ページの先頭へ戻るHOME

Copyright © 2004-2007 Niigata Clinical Orthopaedic Association. All Rights Reserved Without Images.