会長ごあいさつ

三重県臨床整形外科医会のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。

三重県臨床整形外科医会は、三重県下の日本整形外科学会員の資格を有する開業医と

私的医療機関に勤務する常勤整形外科医の集まりで、平成26年月12月現在の会員数は110名

、全国組織の日本臨床整形外科学会に属しています。

整形外科とは、人体の運動器官を取り扱う科で、脊柱・上肢・下肢など全身の運動器

を造りあげている骨・関節・筋肉・靱帯・腱・脊髄・神経・血管などの病気・外傷

(ケガ)を治療する学問です。

整形外科では、病気や外傷(ケガ)を治すだけでなく、リハビリテーションで運動機能

を回復させたり、痛みを取り除く治療も行います。

三重県臨床整形外科医会会員は、新しい時代に即した医療のあり方、最新の医療知識

と技術を得るために、日々努力をしています。

私たちは、健康で長生きすること、すなわち健康寿命が長くなるように務めなければなりません。

整形外科医は、運動器疾患を対象とした『ロコモティブ症候群(ロコモ)』について広く周知を図り、

『運動器不安定症』の発症を予防するように努めてまいります。

平成28年10月には、日本臨床整形外科学会研修会を三重県で開催することになっています。

三重県臨床整形外科医会は、研修会が実り多く、印象深いものになるよう、準備に取りかかって

います。

今後とも、ホームページを通じて皆様方によりよい情報を提供できるよう、一層努めてまいります。

このホームページが皆様の健康のお役に立てればと願っております。

平成26年12月吉日               三重県臨床整形外科医会会長  山添 好宏